日本語を学ぶ

6.結婚に関するお話

6.結婚に関するお話

  • 再生時間:3.5分
  • 0350501587

講座を再生する

結婚に関するお話です。
結婚式の後で、友人や親せきの人を招待して行うパーティを披露宴と言います。
この「結婚披露宴」について、人々はどのように考えているのでしょうか。
男女約3000人に「あなたはどんな結婚披露宴がいいと思いますか」
という質問をしてみました。
すると「盛大に結婚披露宴を行いたい」と答えた人は、わずか7パーセントでした。
82パーセントの人が「こぢんまりと行いたい」と答え、
「結婚披露宴は必要ない」と答えた人が11パーセントもいました。
この結果を見ると、盛大で派手な結婚披露宴は、あまり好まれていないようです。
こぢんまりと行いたいという人は、「心から喜んでくれる人だけで行いたいから」とか、
「自分らしいもてなしをしたいから」、そして「お金を節約したいから」という理由を挙げています。
一方、必要ないと答えた人の理由は、「形式にこだわりたくない」とか、
「面倒だから」などでした。「盛大に行いたい」という人のいちばんの理由は、
やはり「人生最大のイベントだから」ということでした。

問題1

問題1.話の内容に合うものを次のa.b.c.dから1つ選んでください。

a.結婚披露宴は大多数の人が盛大に行いたいと思っている。
b.結婚式は大勢の人を招待して行うパーティです。
c.日本の結婚式は費用が安い。
d.盛大で派手な結婚披露宴はあまり好まれていない。


『d.盛大で派手な結婚披露宴はあまり好まれていない。』

解答を見る

問題2

問題2.結婚披露宴が必要ないと答えた人の理由は何でしょうか。次のa.b.c.から1つ選んでください。

a.日本人は大勢の人が苦手だから。
b.面倒だから
c.あまり喜ばれないから

『b.面倒だから』

解答を見る