コラム詳細

2021.07

2021.07.20

どうやって日本語を勉強したか、おすすめの勉強法

こんにちは。ディネシュです。


日本語の勉強をはじめたときはいろいろたいへんでした。



さいしょにおぼえた言葉はあいさつ。


「はじめまして」、「こんにちは」、「おはようございます」とかですね(笑)。。。かんたん!


 


日本語は漢字、ひらがな、カタカナがあります。


そのなかでも、むずかしいのは漢字。わかりやすいのはひらがな。


中国のかた以外の外国人はみんな同じことを感じるでしょうね…。


 


ぶんしょうを読むときに、ひらがな ばかりのところがきたら、すらすら読めるので、そのときだけ「私って日本語上手だなあ!」と思いました(笑)


小学校から英語の勉強していたので、なんとなくカタカナはおぼえることができました。


 


漢字の勉強は、読み方がいっぱいある。。。。


書き方もたくさんある。


そして漢字はぜんぶ絵に見える。


 


はじめておぼえた漢字は、木(き)、門(もん)、山(やま)、川(かわ)とかですね。


かんたんなイメージつきやすい漢字です。


 


私のけいけんでは母国語いがいの言葉を勉強するときは、本を読んで書くだけではなく、その国のれきし、文化やマナーを勉強すればどんな語も楽しく学べるでしょう!


 


日本語を勉強するのはハードルが高いけど、勉強するほうほうはいくつかあります。


 日本のえいが、おんがく、ドラマ、マンガ、アニメなど見ると、日本語のかいわ、ぶんか、マナーなどの勉強になります。


 


私はえいがを観るのが好きです。


はじめて観たのは『クローズZERO』と言う日本のえいが。たのしかった。。。。


 


そのときから日本にきょうみがあって、ユーチューブ、ウェブとかで日本の文化やマナーをさがして勉強しました。


 


今でも時間があるときは、日本のえいがやテレビばんぐみを見ています。


このように、じぶんの好きなことをやるのは、日本語のレベルアップにすごく助かります。


 


みんなさんは、はじめて日本語勉強するときどんなツール使って勉強しましたか?


 

コラム一覧に戻る