コラム詳細

2021.11

2021.11.04

子どものときに大好きだったアニメ!

こんにちは!ディネシュです。


こんかいは「子どものときに大好きだったアニメ!」のお話をしようと思います。


 


ネパールの90年代うまれの子どもたちは、みんなアニメが大好きでした。


ムーミン、トムとジェリー、ミナなどを見ていました。


 


そのころのたのしみといえばテレビを見ることでした(‘ω )


好きな番組(ばんぐみ)を見ることができる、いまの時代(じだい)とはちがって、そのころは、アニメがはじまる時間を待(ま)たなければなりませんでした。もし、みのがしてしまったら……再放送(さいほうそう)を待(ま)たなければなりませんでした😢


ディズニーなどのなつかしのアニメがネパールテレビ(NTV📺で、たくさん放映(ほうえい)されました。そのころは、白黒テレビが広くつかわれました。。90年代は、非常(ひじょう)におおくの有名(ゆうめい)アニメが制作(せいさく)・放映(ほうえい)されて、アニメの黄金時代(おうごんじだい)でした。


 


わたしの好きなアニメはムーミンです


ムーミンのイメージ写真「国吉駅」


※写真はムーミンが描かれた「風そよぐ谷 国吉駅」のかんばん


 


ムーミンはスウェーデンの作品(さくひん)ですが、ネパールテレビ(NTV)の放映(ほうえい)では、ネパール語に翻訳(ほんやく)されていました。ムーミンは、そのころの一番有名なアニメでした。


いまでも時間をおぼえています。まいしゅう土よう日の、お昼1時から2時まで。この時間は、みんなテレビを見る時間でした。タイトル曲(きょく)は、わたしたちがショーを見て育った時代に今でもなつかしさを与えてくれます。


 


 ムーミン谷(たに)とその家、サヌマヤ、ムーミンのパパ、ムーミンの母は、私たちの生活の中で決して忘れることのできないキャラクターです。